この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

安すぎるのは危険?

「安い」は悪循環を生む

皆さんがデートクラブに関して調べていると、入会費無料、年会費無料など価格の安さを武器としているデートクラブが数多くあると思います。
一見、「余計な費用が掛からなくて良い」なんて思えるかもしれません。
しかし、そんな安さを武器にしているデートクラブには注意して下さい。

デートクラブを運営側の収益は、皆さんの入会費、年会費、出会いのセッティングの際の手数料が主になります。
そういった部分を削るという事は、他のシステムの部分などで経費をかけずに荒削りな部分が出来てしまうという事やほかの部分で収益を得るシステムになっているなんてことになります。
例えばですが、安価なサイトでは出会う事の出来る女性のランクが低い事もあるかも知れませんし、写真やプロフィールと全く異なる女性が当日現れるなんてこともあります。
もしくは、出会いのセッティングの際に保証費と言われ通常もしくはそれ以上の金額支払うことになるかも知れません。

「デートクラブ」の本来の意図は?

本来、デートクラブでは「それなりに裕福もしくは資産のある男性が、会員である女性と出会いデートをし、恋愛をしていく場を提供する」というのが目的になります。
なので、上記に記した安さを武器にするようなデートクラブというのはデートクラブとしての本来の目的、意図とは異なります。
加えて、登録している会員の皆さんも通常のデートクラブを利用する方としての基準をクリアしていないことがほとんどなのです。

本来のデートクラブとは多額の費用がかかります。
そのかわり、厳しい審査を通り抜ける事の出来た女性たちと出会うことが出来るのです。
皆さんには、費用をケチることなく相応の金額、手間を費やして素敵な女性と出会うことをお勧めいたします。


TOPへ